サザンを聴け!

〜みんなで作る、怒涛の全曲レビュー〜
TOP | タイトルリスト | 検索フォーム | 作品追加 | 管理人へメール | HOME
[ ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行 ]

某批評本に対抗して作りました(笑)。ファンのみなさんにサザン関連の楽曲についてレビュー(批評)していただき、全曲制覇を目指すコーナーです!レビュー対象は音源化されたサザン・ソロ名義の全楽曲です。これを見て聴いてみたくなるような、愛のあるレビューお待ちしています♪ディスコグラフィーとしても使ってくださいね〜(^_^)v

  • レビューを書く場合はタイトル横のを押してください。後から編集・削除も出来ます。
  • 評価の点数は100点満点です。100点以上は絶対につけないでください。
  • 作品追加は管理人しか出来ません。追加希望は「管理人へメール」からお願いします。
  • 誹謗中傷・無関係なコメント・短かすぎるコメントなどにならないよう気をつけてください。
  • その他、管理人が断りなく編集・削除することがあります、御了承ください。

Oh! クラウディア

平均 100点
NUDE MAN(リマスタリング盤)
バラッド '77〜'82
歌手名サザンオールスターズ
発売日1982.7.21
作詞桑田佳祐
作曲桑田佳祐
編曲サザンオールスターズ/管・弦編曲:新田一郎 & 国本佳宏
収録AlNUDE MANバラッド '77〜'82
解説歌詞はこちら(公式サイト)
▼レビュー  2007/07/25 19:26  管理人 −−−−−  編集/削除

♪●◇♯♀たくさんのレビューお待ちしています♂◎◆△★♭

▼レビュー  駄目男 ★★★★★ (100)  編集/削除

もし感動の壺というものがあればこの曲などは寸分違わず私のその壺にピッタリ当て嵌まるように桑田が作ってくれたとしか言いようのない名曲である。
私などはこの曲を聴いて桑田の軍門に降ったと言っても過言ではない。
何という美しい旋律だろうか。
レイ・チャールズが第二段目として取り上げても良いぐらいの曲ではないか。
しかるにこの曲への扱いはどうなのだろうか。
まるで『イエスタディ』がB面扱いにされているような感を覚えるのは私だけだろうか。
これがもしビートルズやビリー・ジョエルの作曲だったとしたらどうだろう。
『イエスタディ』や『オネスティ』に伍して遜色ない名曲として世界に通用するのではないだろうか。 
名曲100選など良く歌番組でやっているがこの曲が入っているのを一度たりとも見たことがないがこれ如何に。
私が色眼鏡で見すぎなのだろうか。
それにしてもクラウディアとは一体誰のことだろうか?
日本人が知っているクラウディアとはただ一人、『ブーベの恋人』のクラウディア・カルディナーレしかいないが。
一見、桑田好みではあるが!?


K-REVIEW